アンテナの向きがずれているときに修理

携帯電話の電波はたくさんのところから受信発信がされています。ビルの屋上などを見ると立っているのがわかります。電話会社が取り付けたものです。テレビに関してはどこに発信をするところがあるかを探すのは大変です。高いところに更に鉄塔などを立てて発信を行っています。アンテナに関してはそちらの向きに合わせることで受信が可能になります。その向きがずれればきれいに映らなくなってしまいます。最初の設定も大事になってきます。映りが悪い場合には修理をしてもらいます。このときには受信レベルを計測できる装置を使うそうです。そしてそのレベルが最大のところに設定するようにします。地上波においてもそうですが、衛星放送の場合も同様の調整を行うようです。こちらは上空への角度が大事になります。最もレベルの高くなる角度に合わせて固定をします。


体験談、頼りになるアンテナ修理屋さん

私はエンジニアなんですが、海外で働かされることが、大変多いです。技術的には、私より優れている同僚が何人もいるのですが、しいて、私が指名されるのには理由(わけ)があります。中学時代から習い始めた英会話なんですが、会社には、技術は確かでも、現地で英語を使って交渉する能力のある人が少ないのです。海外といっても東南アジアの僻地勤務が多いので、テレビを見るためには大型のパラボラアンテナを設置しなければなりません。このパラボラなんですが、直径が大きければ大きいほど、優れた受信能力があります。パラボラアンテナのほかに必要なものは専用デジタルチューナーです。私はデジタルチューナーの設定が得意でした。リーフレットのインストラクションにしたがって、設定自体はすぐに終わりました。ところが、テレビに画像が映りません。アンテナの修理屋さんにみてもらいました。餅は餅屋ですね。すぐに、目指すサテライト(人工衛星)を見つけてくれました。


アンテナをすぐに修理してもらう

小さな子供がいるとなんでも物を壊してしまうのでかなり困ってしまいます。お皿をバリバリと割るのは日常的ですし、購入したばかりの家電を壊してしまうこともあるので、本当に目が離せない状態です。そして今度は日常生活に必要なテレビのアンテナを見事に壊してしまいました。これだけは早く修理をしてもらわないと困りますし、子供が大好きなテレビを鑑賞することができませんので365日24時間いつでも出張修理をしてくれる業者にすぐ電話を入れて直してもらうことができました。これでいつも通りテレビを鑑賞することができましたし、子供もこの件に関してはすごく反省し、これ以降物を壊すような行動もしなくなりました。それにしても、連絡を入れてすぐに×毛てくれたアンテナの修理業者さんにはすごく感謝しています。お値段も良心的でした。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)