アンテナに鳥がとまって修理が必要になるか

身近にいる鳥としてはすずめがいます。それほど大きくありません。ただし数が集まると鳴き声も大きくなります。その他にはカラスがいます。カラスは一匹でもかなり大きいです。重さも力もあるでしょう。もしアンテナにとまったらどうなるかです。さすがに細い部分にとまることはないとは思いますが、とまろうとすることはあるでしょう。その拍子にエレメントが折れてしまうことがあります。途端にテレビ放送が見られなくなるのでしょうか。部品などについては、根本から折れたりしない限りには急に見られなくなるようなことはないようです。多少受信する力が弱まるので放送局によっては受信しにくくなることがあります。でもすべての局が一度に見られなくなることはないようです。どうしても見たい局の調子が悪いときは修理を依頼をしましょう。新しいものに交換をします。


アンテナの修理を考えて

新築の一軒家を購入しました。購入時、この家にはテレビのアンテナが設置されていませんでした。今の時代の流れでケーブルテレビやインターネットテレビなどでテレビを利用する人が多くなってきたようなので、家に取り付けないという人が増えてきているのが理由だそうです。なので、家でテレビを見るのに最初は自分もインターネットテレビなどで観るようにしようかと考えていました。しかし、毎月500円~600円くらいの利用料金が必要になるので、やはり屋外にアンテナを設置する必要があるかと思い、いくらぐらいするのか、また使用感はどうなのかを調べてみました。すると、設置工賃が数万円であったり、使用していても10年もすれば、修理、または交換する必要があるとのことだったのでお金がかかりそうだと思い、屋内用のテレビアンテナを購入してそれでテレビを見ています。


アンテナが倒れた折れた変形時の修理

台風が近づいてくると不安になります。できれば直撃してほしくないのですが、天気予報を見るとまっすぐこちらに来るような時があります。このときにはとにかく祈るしかありません。実際にやってきたら速く過ぎ去ってくれるようにまた祈るのです。このときに起きてしまうこととしてはテレビのアンテナのトラブルです。台風情報を見たいと思っていたのに急に見られなくなってしまいました。恐らく風の影響でどうにかなってしまったようです。修理を依頼して様子を確認してもらいました。倒れただけの場合、元に戻してもらうだけで見ることができます。交換の必要はありません。折れて一部が破損した時も少しぐらいなら使えます。しかし受信状況は低下することがあります。変形して折れ曲がってしまった場合は変えたほうがいいでしょう。元に戻しても強度が弱くなります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)