テレビのアンテナを修理してもらいました

我が家は一戸建てですので、マンションの集合住宅と違ってテレビは自分でアンテナを立てて視聴するのです。生まれて初めて一戸建てで生活を送った時にテレビをつけても砂嵐状態でしたので、困りました。そして無事にアンテナを立てて楽しくテレビを視聴していたのですが、先日台風がやってきてアンテナが壊れてしまったのです。テレビは視聴できないし、自分でどのように直せば良いのか分からなくて戸惑っていました。そこでインターネットで検索してすぐに修理をしてくれる業者を見つけることができ、担当の方が駆け付けてくれてスムーズに直してくれました。その後はもちろん快適なテレビライフです。これがないと綺麗にテレビが映りませんし、今後も何かあった時は先ほどの業者さんに連絡を入れて治してもらうことにします。これで安心できそうです。


地デジアンテナの修理について

先日私が住んでいる地域で台風の影響ですごい暴風雨がありました。その影響でテレビの画像が乱れて、その後全く受信できなくなりました。すぐに、電気屋さんに修理を依頼したのですが、同じような依頼が多くきていたようで、すぐにはきてもらえませんでした。次の日の午後にやっと見に来てくれて修理に入ってくれました。修理費は2人一組で作業するために人件費もかかるようで少し高めに感じる3万円でした。すぐに直してもらいたかったために依頼して1時間ほどで回復しました。後日私は一戸建ての住宅に住んでいるのですが、自然災害保険に加入していたために、電話で聞いたところ台風による影響と判断されれば全額保証は聞くと言われたので、現在手続き中です。アンテナの交換費用は安くはないために保険に加入しておいて本当に良かったと思います。


アンテナの修理では配線などをみてもらう

自宅においてテレビを1台しか所有していないとき、アンテナに接続するケーブルも1本でいいことになります。しかしテレビが2台あるならケーブルは2本必要です。テレビの台数が増える毎にケーブルも必要になります。最近の住宅であれば早毎にケーブルがすでに配置されていることもありますが、以前の住宅であれば一本しかない場合があります。その場合は工事によって分波することになります。分波自体は個人でも簡単にできるものです。しかしうまく行わないときれいに分波されないこともあります。テレビの映りが悪いと修理を依頼するのであれば、分波の部分も見てもらったほうがいいでしょう。コードにおいては銅線などを取り出したりしないといけないのですが、その部分が適切でなかったりするとうまくつながらないことがあります。その部分に原因があるかもしれません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにGD image supportが見当たりません!

PHPにGD image supportが有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

エラー: si-captcha.phpプラグインによると、PHPにimagepng機能が見当たりません!

PHPにimagepng機能が有効になっていない理由については、サーバ管理者にお問合せください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)